So-net無料ブログ作成

ベランダ桜満開 [風景・和菓子]

DSC02978.JPG

DSC02977.JPG

DSC02976.JPG
↑2017年4月8日午前9時ベランダ桜

昨日は、一日シトシト雨
「春雨じゃ、お前だけ濡れていけ」状態ね。
それでもベランダ桜は、近所の欲目か綺麗に見えた。
拝観料も必要ないし、ダイニングに座って食事もできる。
これに勝るものはない。

P1440620.JPG
↑紫野源水「ひとひら」

P1440773.JPG
↑煉切、白こしあん

朝、紫野源水の生菓子を、好きな小山園「雲鶴」の薄茶で楽しむ。
これで十分、満足。
そういえば最近、テレビで健康のために抹茶をインスタントで・・・なんて言っていた。健康のために抹茶をなんてすごく下品だと思う。
和菓子だってそうだ。健康のためにきな粉・・・なんてもの下品だ。
健康のことを気にするなら青汁でも飲んどいたらいい。抹茶・・・それも加工用の抹茶に毛の生えたようなものを飲むなバカ!という気持ちがした。

DSC07999.JPG
↑以下の写真は、醍醐寺の写真

DSC07992.JPG

若い女性が牛肉やホルモンなんて食べなさんな。
身体が牛さんみたいになりまっせ。
コラーゲンでお肌がツルツル・・・脂が浮いているだけや。
ホルモンを食べて次の日にお肌に影響するなんて、科学的にあり得ない。
なんでそんなことぐらいわからんのやろ。

DSC08003.JPG

DSC08017.jpg

京都でもお江戸の影響なのか、牛肉・牛肉という。
京都の地元の人間は、お肉と言ったらお豆腐かお揚げさんのことをいいます。
丹波牛や近江牛は、A4やA5なんて紙の大きさ程度しかわかりません。
我が家は、オージービーフで十分美味しくいただいております。

DSC08022.JPG

テレビでやっているような霜降りを食べたら牛さんみたいに肥りますよ。
そのかわり財布は激やせする。
なんかいらんことを書いてしまいました。
すんまへんなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域