So-net無料ブログ作成
検索選択

運転手さぁ〜ん、ただ乗りしてますよぉ〜 [風景]

DSC08217.JPG

市バスに乗ったら、車内でトンボが飛んでいた。
その時、乗客は地元の高齢者が多かった。
そんなこともあるのか、トンボが飛んでいても、横にとまったりしても驚かない。
さすがだ。若い女性なら大騒ぎになる所だ。

DSC08219.JPG

捕まえていっしょに降りてやろうかと一瞬思ったけど、捕まえるためにバタバタするのもねぇ・・・。
ひゅっとしてトンボはトンボで行きたい停留所があるのかもしれないしね。
これがセミならちょっとうるさいだろう。
蚊でも困る。
昔、病院に入院している時、病室で蚊にさされた。痒いのでナースステーションに行き「蚊に刺さ、痒いのです。ムヒかなんかないの?」と言ったら、「ない」との返事。もっと言ったら皮膚科に紹介されたのかな・・・。整形で動けない状態の時、手の届かない場所だったら、痒くて地獄だっただろうな。痛いのは、太股を鉄串で貫かれた以上なら堪えられるけど、痒いのは堪えられないです。
以来、入院には「虫刺され」「痒み止め」を持参するようにしています。

DSC08255.jpg

昨日、写真の通りを歩いた。
歩きながら、電線の多さに妙に感心した。
だから、カメラを取り出し撮影。
これだけ電線が張り巡らしてあったら、ミサイルが飛んで来ても大丈夫かもね。

DSC08259.jpg

DSC08260.jpg

京都の古い町には、町内毎にお地蔵さんがある。
地蔵盆が先月あったことから、どのお地蔵さんもメイクがバッチリ。
中にはトホホなメイク地蔵もありますが、それはそれで味わいがある。
これってコレクションしてみようかなぁ。
面白いかも。

DSC08256.jpg

今日の記事は、なんていうこともない内容。
でもなんか面白い。
徒歩で当てもなくブラブラするのもたまにはいい。
思わぬ所に広いものがいっぱいあります。

※今朝は、記事をアップしたつもりになっていた。あんなに朝早くから仕事の電話に応対していたから調子が狂ってしまいました。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 6

すー

おはようございます
トンボさんも市内観光かも(^_^)ニコニコ
by すー (2017-09-03 08:36) 

常盤万作

秋の朝も、秋の暮れも風情のある物です。
一番いい季節ですね。
春は老人にとって残酷ですが、枯れて行く秋は静かに眺めていられます。

by 常盤万作 (2017-09-03 09:14) 

pomme

おはようございます。
なんか面白いです!
こういう感じ好きです。
昆虫の中で、蜻蛉がすきです。
この漢字もいいですね。
by pomme (2017-09-03 10:10) 

京男

>すーさん、こんばんは。
お客さんといっしょに乗り込んだのでしょうね。
by 京男 (2017-09-03 21:15) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
私は、春夏が嫌いなので、これからドンドン元気になります。
そうですね。老人にとって春は死ぬにはいい時期。「ねがはくは花のもとにて春死なむその如月の望月のころ」いまでいう桃の花ぐらいかな。
by 京男 (2017-09-03 21:22) 

京男

>pommeさん、こんばんは。
これがセミならちょっとうるさいでしょうね。飛ぶのも不器用だし。
確かに昆虫の中ではカッコいいですよね。漢字もいい。
by 京男 (2017-09-03 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。