So-net無料ブログ作成
検索選択

おさすりOK、御利益バッチリかな? [社寺]

DSC05078.JPG
↑新熊野神社樟龍弁財天、入り口左側

DSC05080.jpg

新今熊野神社の大樟(おおくすのき)の写真が残っているので紹介。
この大樟は、樹齢900年だそうです。
すごいですね。

DSC05082.jpg
↑これが「さすり木」

神社の説明を引用させていただきます。
社頭の「大樟」は当社創建の折、紀州熊野より運ばれた「上皇手植えの樟」と伝えら
れており、樹齢は900年と推定されています。影向とは神仏が現われるという意味
で、現在では「樟大権現」「樟龍弁財天」として多くの人々に信仰されています。大
権現とは熊野の神の化身(仮の姿)、樟龍弁財天とは弁財天(仏)の化身という意味
です。樹齢900年の老木でありながら現在でも成長し続けている姿を見て、「健康
長寿」「病魔退散」、特に「お腹の神様」として御利益を求める人が後をたちません。(京都市指定 天然記念物)

DSC05098.jpg

DSC05099.jpg

木も長く生きると権現、化身になり神様に近くなるのです。
みなさん、この「さすり木」をさすって、900歳を目指しましょう!
ひょっとして権現ぐらいにはなれるかも。

DSC05101.jpg

日本中の人が900歳になったら、恐ろしいことになるかもね。
150歳ぐらいでも年金システムは破綻だろうな。
医療制度だって無理。
まあ、ほどほどにおさらばした方がいいようですね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 4

常盤万作

京男様おはようございます。
今日は病院の日で、まもなく文庫本と出かけます。
900歳まで生きる時代なら、医療は禁止されます。
社会を滅ぼす行為だからです。
それでも個人は書物で知識を得て、家庭内で手術をする時代です。
なんて、夢想しながら待合室の人となります。
by 常盤万作 (2017-06-19 07:02) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
病院ですか。文庫本が一番ですね。
私も今週も先週に引き続き病院が多いかな。
900歳・・・この木は自覚がないでしょうね。場所も同じでジッとそこにいる。違う時間にいる。人間は、そんなことに耐えられない。
長く生きたら偉いというのは間違いだと思いますね。短くても充実した人生もある。生も死もエネルギーのあり方の問題なのかも。
医療もあり方もそろそろ考えないといけないのかもしれません。
by 京男 (2017-06-19 07:29) 

すー

こんにちは
900年も生きると神に近くなる・・・かも知れませんよね。
いろいろと見ていたのでしょうね。バカな人間の所業を!
by すー (2017-06-19 13:39) 

京男

>すーさん、こんにちは。
すーさんの家の木も見ていたのでしょう。
by 京男 (2017-06-19 15:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0