So-net無料ブログ作成

東福寺開山堂 [社寺]

DSC03826.jpg

DSC03831.JPG

昨日、今日は、通常営業のところが多く、作業をするなら本日がチャンスですね。
今日が終われば今週は休みばかり。
できることなら外出は避けたい。
でも、お墓にもいかないと・・・ここ二ヶ月行ってない。
父親を連れ出してとも思うのですが、お墓のあたりは清水寺の上がり口になるから、観光客が多いから、タクシーで近くまで行けないからだめだろうな。
そういう時は、我々が行って撮影し、画像を実家に持って行き、PCに向かってお参りしたもらうのがいいかな。本来ならスマホで動画を送り、実家のPCで動画でお参りが一番いい。でもそこまでPCを操作できないしね。

DSC03873.JPG
↑開山堂(常楽庵)

DSC03833.JPG
↑上層は「伝衣閣」(でんねかく)と呼ばれ、金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)、飛雲閣(西本願寺)、呑湖閣(大徳寺塔頭芳春院)と並ぶ「京の五閣」の一つで、中央に阿弥陀、右に薬師、左に布袋像を祀っている。

DSC03840.JPG

DSC03843.JPG
↑堂内をちょっとだけ撮影させてもらいました

DSC03857.jpg

さて、本日の写真は東福寺の開山堂(常楽庵)です。
ここは、普段なら観光客も少なく、座って考え事をしたし、なにも考えないでただ座って居るだけで気分がスッキリするのです。
こういう場所が好きです。
人が多かったりするといややけど。

DSC03865.jpg

DSC03850.JPG
↑座ってボーッとこの市松紋を見るのが好きなんです。

DSC03867.JPG

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

常盤万作

京男様おはようございます。
天気も良いし、行楽には良い季節ですが、あの人波を想像すると億劫になります。
小さな折り畳み椅子に座り、狭庭の若葉を眺めています。
by 常盤万作 (2017-05-02 07:34) 

pochikun

お父さん、こんにちは。
今日もいいお天気ね~。 洗濯機がフル稼働よ。笑
伝衣閣って屋根の上の2階部分でお堂みたいになってるの?
人が居ない場所でゆっくり過ごせるって良いわね。
この時期の京都では中々難しいでしょうけど。。。。
by pochikun (2017-05-02 10:59) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
きっとその方がいいと思います。
私は、できるだけ出ないでデスクワークをしたいものです。
by 京男 (2017-05-02 19:50) 

京男

>pochikunさん、こんばんは。
ここの2階、部屋になっているかも。
こういう眺めの所でジッと座っていたいなぁ・・・。
GWが終わったらまたゆっくり行きます。
智積院もツツジが咲いてきているだろうな。
あそこの庭も悪くない。
by 京男 (2017-05-02 19:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0