So-net無料ブログ作成
検索選択

混沌&青唐辛子 [カレー]

DSC03208.JPG
↑確かにインド料理系はいろいろな要素が混じった方が美味しくなることが多い。

DSC03201.JPG
↑ポンガラカレー「ポンガラプレート(おすすめのカレー5種、スパイシー副菜3種)」

昨日は、大阪行きだった。
前回に行った時、見つけたポンガラカレーというカレー屋さんを見つけた。
いつも前は通っていたけど、入ったのは初めて。
スリランカのカレーなんだろうか?

DSC03195.JPG

DSC03200.JPG

最初は、ポンガラプレートというのを食べた。
ご飯は、日本米とインド米が選択できる。
サラッとしてあまり油っこくない。
豆のカレーが美味しかったので、ちょっとお気に入り。
いつもなら、インデアンカレーかピッコロなんだけど、ルーの油っこさを身体が嫌がっているようなんです。
サラッとしたものがいい。

DSC03307.JPG
↑ここから下は、昨日食べた分です。スリランカプレート(豆カレーとスリランカマトン、スパイシー副菜5種)

別にヘルシーでないと・・・なんて思っていないですけど。
たまには違うタイプもいい。
ここのカレー、お店の人が「最後は全部混ぜて食べるといいですよ」と言ってくれた。確かに混ぜると混沌として美味しい。
インド料理系は、こういうのがありますね。
スパイシー副菜があるのも面白い。
全体的に、辛くない。

DSC03320.JPG
↑真ん中のが件の青唐辛子

昨日は、前回の続き。
今回は、最初からカレーの境目がないタイプにする。
この方が混ぜながら食べられるので好きかも。

DSC03332.JPG
↑青唐辛子は生なんです。種も入っています。

標準では、カレーが豆カレーとスリランカチキンなんですが、スリランカマトンに変更できるということで変更。お店の人が「スリランカマトンは、辛口になります」とのこと。
ついでにオプションで青唐辛子のトッピングを注文。

DSC03318.JPG

この青唐辛子は、生の青唐辛子で、囓りながらカレーを食べるそうです。
やってみると笑うぐらい辛い。
でも水を飲むほどではない。
人によっては泣いてしまうかなぁ・・・。
ちょっと囓っては、カレーと副菜とライスを混沌状態で食べる。
これは、いい感じ。
ちょっとだけ、Happyな感じになりますよ。(人によりますけど)
次回は、パクチーダブルでやってみようっと。
きっとハイな気持ちになる。

DSC03323.JPG

しかも、場所なんだろうけど、行列ができていない!
これはいい。
新大阪のスペイン料理の鶏もよかった。
週末は、あそこに再度、行ってみよう。
新しい店をもっと開拓して行こうっと。

DSC03342.JPG

そうそう、やっと体調が戻ってきた。
今年は、ズッと漢方でいう瞑眩現象(めんげんげんしょう)・・・好転反応というか良くなる前に悪くなったような状態になる現象があるのですが、そんな感じの4ヶ月だった。私の場合、20〜30年に一度ぐらいそんなのがあります。
西洋、東洋、気功、漢方、呼吸法と昨年は集中的にやりました。
きっとその影響で瞑眩現象みたいな、長年の底に溜まった泥が浮かび上がってくるような感じでした。
やっとそれが終わった感じ。
自分の状態をなんとかするために、新しいエネルギーシステムまで作ってみた。どうやらいけるみたい。エネルギーデザイン感覚が戻ってきました。何を書いているのかわからないでしょうね。これ以上説明しても訳がわからないので止めておきます。

※「これっていつも京男さんが言っているゴミ箱料理と違うの?」と言われるかもね。ゴミ箱料理は、ちょっと意味が違います。確かにグチャグチャにして食べるのですが、食べるプロセスの問題です。
私が言うゴミ箱料理は、一つのプレートにご飯やおかず、サラダやソースを乗せて、卵黄を乗せるようなものをいいます。残飯状態ね。あれってお店の調理する人間が単一のモノで自信がないので、様々な美味しいと思われるモノを乗せた料理。そして保険のために卵黄を乗せる。卵黄や味の素を乗せれば、少々料理の味付けが失敗しても分からなくなるのですよ。しかもワンプレートだからお皿を洗う手間が少なくて済む。つまり人員が少なくて済むのです。作る人間も調理師でなくてもいいのです。アルバイトが指示通り盛りつければいい料理が多い。原価を低く抑えるためのものです。業務用の半完成品の料理素材も驚くほどバリエーションがあります。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:カレー 洛外
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

pochikun

お父さん、おはよう!
今日もいいお天気で始まったわねっ。
どちらのプレートも心惹かれるわね。笑
色んなお味が楽しめそうね。
体調が戻って来て良かったわ~。
by pochikun (2017-04-20 08:09) 

京男

>pochikunさん、おはようございます。
今日は、いい天気ですね。そらがボーッと霞んではいますが。
このカレーは、お皿のかわりにバナナの葉ならもっと雰囲気なんでしょうね。豆のカレーがいいんです。
今日はまた父親と外食なんです。今日はどうしようかなぁ・・・。
by 京男 (2017-04-20 08:44) 

すー

こんにちは
何か香りも伝わって来そうです。
私も食べられるかな? 辛いの苦手なので・・
by すー (2017-04-20 13:16) 

京男

>すーさん、こんいちは。
豆系とか鶏、副菜はOKでしょう。
by 京男 (2017-04-20 16:59) 

常盤万作

京男様、こんにちは。
私の口腔は平均なので、とても食べられないでしょう。

生れて初めてコカ・コーラ―を飲んだ時
「こんな薬臭い物は吞めん」と叫びました。常温のコーラーでしたがね。

外人が隣にいると、変な香辛料の臭い(体臭)がするでしょう。
おそらくアラブの市場に行けば気絶するでしょう。
by 常盤万作 (2017-04-20 17:23) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
きっと青唐辛子を生で食べたら、咳が止まるか、ショックで呼吸か止まるか、後者かなぁ・・・。
コカコーラは、内科で貰った水薬の味でしたね。欧米では人気だけど、日本では全然人気がないリコリスと同じですね。私は好きでした。
社員旅行で韓国に行ったことがあります。あの時、私だけ皆が食べなかったキムチを嬉々として食べていました。三日経つと韓国人の体臭になりましたよ。帰りの飛行機で隣のおばちゃんが「里帰り?」手を観て「ピアニスト?」と話しかけられたことがあります。きっと匂いで同郷と判断したのでしょうね。アラブに行っても溶け込むだろうな・・・。現地食が基本ですから。
by 京男 (2017-04-20 20:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。