So-net無料ブログ作成
検索選択

源平桃笑う [風景]

DSC02686.jpg

DSC02691.jpg

4月2日の「村上重本店」の植木鉢のその後が見たく、用事を作り見に行きました。
見事に咲いていました。
きっとお客さん達から聞かれるのでしょうね。
名前が書いてありました。
「源平のしだれ桃」というようです。
桃だったんだ!

DSC02692.jpg

DSC02685.jpg

これだけの鉢植えを皆様にご披露されるのは、素晴らしいことだと思います。
何よりの看板です。
他の店も見習って欲しいな。

DSC02687.JPG

DSC02690.jpg

でもお行儀の悪い団体客や酔っ払いに触られないようにしないとね。
国柄なんだろうか・・・・そういうことをしています。
見つけ次第、「コラッ!そんなことしたらダメ!」とキッパリと声を掛けてあげましょう。
きっと自分の国は不毛で花なんか咲いていないか、すべて造花かペンキで塗っているのだろう。だから生の花を見ると興奮するのでしょうね。

今日から、京都市内の天気は悪くなるようです。
咲いた桜、持つかな・・・微妙。
こればかりは仕方ない。

DSC02720.JPG
↑2017年4月6日午前6時30分。本日は曇り、夜ぐらいになると雨が降るそうです。曇りや雨は、来週月曜ぐらいまでらしい。菜種梅雨か。桜はまだ満開ではないけど、持つかな。

DSC02716.JPG
↑朝ご飯を食べながら、観ています。花見がこれが一番。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

常盤万作

京男様おはようございます。
ここの社長はゴルフのハンディーを自慢するよりも、桃の花の自慢ですね。
素晴らしいです。
都の老舗の主人らしいですね。
by 常盤万作 (2017-04-06 05:13) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
こういうお店の主張の仕方はいいと思います。
ちゃんとお店の回りを掃除てい、打ち水をしてお客様をお迎えする。
京都らしい姿勢です。
京都市全体もこうあるといい。
by 京男 (2017-04-06 06:31) 

pochikun

お父さん、おはよう。
源平のしだれ桃っていうのね~。
綺麗で可憐でホントに良い感じよね。
祇園白川沿いの立ち入り禁止の植え込みに
どこぞの中国人が立ち入って記念撮影をするんですって。
桜が傷むから立ち入り禁止にしてるのにズカズカ踏み込んで。。。
夜も人が多すぎるからライトアップを中止にしたそうよ。


by pochikun (2017-04-06 08:35) 

京男

>pochikunさん、おはようございます。
いい看板娘さんでしょ。
こういうのが京都の老舗の心意気。
でも観光客が近寄って、触ったりしないかな・・・。
「踊り子さんには手を触れないでください」と外国語で看板をつけないといけなくなるかも。
立ち入り禁止の場所にわざわざ入って撮影。見かけ次第「怒鳴る」というのがいいと思います。そうか京都市の観光局が、ネットでアナウンスすればいい。パンフレットを配っても読まないだろうしね。
市バスに大きな荷物を持ち込むのも、禁止したらいい。バスに乗る方法もバカ用に丁寧にアナウンスしないといけません。乗り降りで時間がかかりバス亭が団子状態で一車線が死んでいますからね。
by 京男 (2017-04-06 09:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。