So-net無料ブログ作成
検索選択

「ケ」の中華 [食]

DSC01635.JPG
↑これは、父親のリクエストで行った「柳園」の餃子。

先々週と先週に食べた食事の写真が残っていた。
いるもこのようなモノを食べている訳ではないのですが、安心感があるというか長年食べて来た感じのモノを黙っていると食べている。
「ハレ」と「ケ」という言葉がある。
柳田國男という民俗学者が言い出した言葉。

DSC01638.JPG
↑京男発注の柳園「ぶた汁定食」ラーメンのスープベースで作ったぶた汁は美味しい。しかもこれだけの量だとお腹も膨れる。

昔の日本は、「ハレ」と「ケ」で生活が区別されていた。
お正月に初詣・冠婚葬祭・行事・祭などの時は、普通の時と違うから、服装や食べ物が違っていた。
この特別な時が「ハレ」。
普通の生活が「ケ」となる。

DSC01647.JPG
↑柳園「カレーラーメン」父親は、こういうのが好物。餃子とカレーレーメンで満足しておりました。

近年の日本は、これが壊れてきている。
初詣でも「晴れ着」を着ている人は極めてすくない。
その内、冠婚葬祭も変質してくるでしょう。
「公」と「私」と無くなってきている。
公共の交通機関内でも、食事をするし、化粧もする。
「食べ歩き」というのは、色々な美味しいお店を回って食べるのだと思っていた。最近は、「食べながら歩く」ことをさすようだ。
こういう昨今の状態を「ケガレ(穢れ)」というのでしょう。
人がたくさん犇めいている状態の所に行くと「気枯れ」状態になる。
その気枯れ状態が新しい心由来の病を作る。
その状態になると西洋医学では、対応できない。

DSC01827.JPG
↑珉珉「ニラレバ定食」餃子はオプション。これで800円は納得。定食だからかな・・・レバーが少ない。変な規制の影響で火が通り過ぎだしね。

気枯れ状態に対応するためには、「ハレ」と「ケ」を小さい時から認識した方がいいのかも。でもヘンテコな教育方針の学校もいややね。

DSC01817.JPG
↑酢をかけて食べるのが私流かな。

なんか写真と全然違う内容になってしもた。
今日の写真のような日本版中華料理のようなものを食べると懐かしく、ホッとするのです。
若い世代は、こういう日本版中華料理は好まないかもね。
最近は、味より、栄養より、見栄え(写真映りの良さ)でしょうから。

DSC01826.JPG
↑珉珉の餃子、昔は十人前ぐらい食べていたのに、こんな量になってしまいました。昼のランチでなく、ニラレバーと餃子三人前ならよかったのかも。

食育って重要なのかも。心と身体のバランスのようなモノも重要。
行くとこまで行かないと元に戻らない。
なんて言っても、こんな感じの食事をしているんだから、偉そうに言えませんけどね。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 食
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 8

常盤万作

京男様おはようございます。
変わってしまった事
「歩きながら食べるのは乞食の子」良く言われました。必ず家に帰ってから、食べました。
「迷い箸、舐り箸、・・・・」テレビのCMで可愛い子が全て実演しています。
「ジュースのラッパ飲み」これが王道になりました。ストローなんてあるの?
「写真の前でのポーズ」これも無くなりました。普通の表情が喜ばれます。
「子供が家の掃除をする」そんな暇があったら、勉強です。
by 常盤万作 (2017-03-27 07:35) 

pochikun

お父さん、おはよう~。
桜はもう少し先になりそうな我が家地方よ。
今朝も冷えて寒かったぁ。
「晴れ着」っていつから着なくなったかしら。。。
肌着は勿論、お茶碗、お湯呑みも新しくしてたわね。

by pochikun (2017-03-27 07:48) 

京男

>常盤万作さん、おはようございます。
太平洋戦争後、GHQが企画した通りに日本が骨抜きになりましたね。いま、横行している風習の逆をしたら日本は復活できます。
自分の老後のために、いい大学や官公庁に入り、天下りが自分の人生の目的と考え、必死になって勉強した結果がこうです。国は膨大な赤字。物質的貧乏だけでなく、心まで奴隷・貧乏になってしまった。どうしたら皆目が覚めるでしょう?
中高年の女性がガムをクチャクチャ噛んでいるのを見るとゾッとします。
by 京男 (2017-03-27 08:31) 

京男

>pochikunさん、おはようございます。
ベランダ桜は、かなり蕾が膨らんできました。今週末が開花かも。
「晴れ着」なんて言葉が「死語」になってきていますね。
そのうち、結婚式の披露宴で浴衣着物モドキが増えるかも。もっとも結婚式も無くなるでしょうね。葬式はどうなるかな?喪服はちょっと困るんだけどな・・・。就活みたいでしょ。あれ。
by 京男 (2017-03-27 08:35) 

常盤万作

つづき
町に遭った結婚式場は全滅です。その跡に葬式場が出来ています。20人程度収容の家族葬専門の式場まで出来ました。
結婚式場は比べて選びますが、葬式は早く決めねばなりませんから、その辺が狙い目です。
ガムを上品に噛む女性は知りません。噛むと言う動作がダメなのでしょう。
by 常盤万作 (2017-03-27 12:32) 

すー

こんにちは
私も本当にたまにですが珉珉「ニラレバ定食」を食べます。
欲しくなる時があります。
by すー (2017-03-27 13:35) 

京男

>常盤万作さん、こんにちは。
結婚式場・・・そうですか。葬式もきっと直葬のようなものが主流になるかも。坊主抜きも当たり前になるかも。お墓だってどうなって行くでしょうね。京都の中心地のお墓だってもりできなくて、廃墓なんてもの結構あります。死者はちゃんと葬らないと祟るという発想が無くなってきたかも。高僧が葬儀を取り仕切ったから、死者がいい場所に行けるなんて保証もないしね。
ガンを噛むと小顔になるとかなんでしょうか?あまり上品に見えませんね。いっそ風船ガムなら笑えるのですが。
by 京男 (2017-03-27 17:05) 

京男

>すーさん、こんにちは。
例の法律ができてからニラレバーが不味くなりましたね。
by 京男 (2017-03-27 17:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0