So-net無料ブログ作成

鏡を磨く [モノ]

DSC08471.JPG
↑軽くくもっています。神社に行ってこういう風にくもっているととても気になります。

昨日、視線を感じて前を見ると銅鏡がくもっていた。
この銅鏡は、不思議なんです。
両面が鏡になっている。

DSC08480.JPG
↑両面が鏡になっています。

私の方を向いている面と私と反対側の面がある。
この面のくもり方が違ったりします。
私の怒ったり、悲しんだりするとこちら側がくもる。
逆に外からマイナスの念のようなものがくると外側がくもる。
リトマス試験紙のようだ。

DSC08473.jpg

DSC08475.jpg
↑鏡の台は、黒柿で作ってもらいました。

DSC08478.JPG
↑ピカピカになりました。

これを年末磨くのを忘れていた。
しっかり磨きました。
磨いておかないと注意信号がわかりませんからね。

P1060445.JPG
↑鍵善良房「丹頂」

鶴は千年、亀万年から以下のようなことが頭に浮かんだ。
面白いので、そのまま掲載。

鶴は千年、四天王寺の亀の池の亀は(豆が)カメマンネン、我は天年
※四天王寺の・・・わかりますか?

AB0072P.jpg

昔、小学校の門の近くでゼニガメが売っていた。買って帰ったら二、三日で死んだ。カメ売りのオッサンがまたカメを売っていたので「おっさん、この間買ったカメ、死によったで!カメは万年生きるとおっさんは、言うてたやんか!」とクレームを言った。
カメ売りのおっさん曰く「ぼん、あのカメはちょうど9998歳やったんや」
少年「・・・・」

P1060452.JPG
↑上用、梅餡

そういえば当時、売っていたのはゼニガメだった。
恐らくイシガメかクサガメの子供。
その後、昭和41年(1966)に森永製菓がチョコレート製品の空き箱100円分を送ると抽選で『アマゾンの緑ガメ』を毎週3000人にプレゼントというのがあり、ブームになった。いまでは、考えられないキャンペーン。
京男は、緑ガメを手に入れ買っていた。熱帯にいる亀やから、温かくしてやろうと熱帯魚用のヒーターを入れてやった。緑ガメは機嫌良く泳いでいた。
ある日、このヒーターが壊れ、熱水になっていた。もちろん緑ガメは湯だって煮ガメになっておりました。
そういえばスッポンを飼って大きくして食べようと思っていた時期もあったなぁ・・・

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 10

すー

おはようございます
確かに亀を飼うのが流行った時期がありましたよね。
そんな亀が池や川に捨てられて・・・という図なのかな?
by すー (2017-01-04 08:02) 

京男

>すーさん、おはようございます。
最初は綺麗な緑色の亀ですが、大きくなると普通の亀色?になりますよね。スッポンだって小さい時はオレンジ色で綺麗なんです。
子供は、飽きますから川や池に捨てる。それがいまの状態になりました。森永もえぐいことをしましたね。
by 京男 (2017-01-04 08:15) 

jyugemu

あけましておめでとうございます。
今年も楽しみに拝読いたします。

私も、四天王寺へ犬の供養に行きたいなと思っています。
また、元仲居さんの亀や踊りをする亀もぜひ見てみたいですね。

by jyugemu (2017-01-04 09:21) 

京男

> jyugemuさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおつきあいください。
四天王寺は、久しくいってないな。
犬の供養なんですか。
私は前回行ったのはお葬式でした。
by 京男 (2017-01-04 09:38) 

常盤万作

京男様おはようございます。

今年も京男節を楽しみにしています。
by 常盤万作 (2017-01-04 12:38) 

pochikun

お父さん、こんにちは~。
今日は風が少し冷たいけれど日差しもあって暖かいわね。
神社の鏡って結構な確率で曇ってない?
あれ、すっごく気になるのよね。
家の鏡は常に綺麗に保つように心がけてるの。
顔を写す大事な物だもの。
汚れてたら写した自分も汚れてるみたいで。。。
by pochikun (2017-01-04 12:46) 

常盤万作

京男様、こんばんは

昔は石亀を捕まえて飼いましたが、全て逃げられました。
裏の小川には今㋲いますが、見ているだけです。生き物を飼うのは犬が死んでから、懲りました。
お菓子の「丹頂」良いですね。
by 常盤万作 (2017-01-04 17:55) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
突然手が勝手に書く時があります。なんでしょうね。
by 京男 (2017-01-04 19:47) 

京男

>pochikunさん、こんばんは。
今日は暖かかったかも。バスや建物の中が暑かったりするから服装が難しいですよね。
神社の鏡、外だから結構くもっていますね。あれがとても気になる。
神社の人ってあまり気にならないのかなぁ・・・。
銅鏡は、磨くのが結構手間なんですよ。
by 京男 (2017-01-04 19:50) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
私は、野鳥が多かったかな。サラリーマンの時、営業マンが雀とかひよどりの雛を拾ってきました。で、会社で飼っていたことがあります。私の机の引き出しでミルワームを養殖していました。私が呼ぶと飛んできました。路渡カッパさんが目撃していると思います。
野鳥を育てるのはとても難しかった。会社の近所に大丸があり、屋上の鳥獣売場の人が買い方の師匠でした。師匠は、ドラム缶一杯ぐらい殺したと言っておられたのを思い出します。
いまは、家で飼っているのは家ダニぐらいかな。
by 京男 (2017-01-04 19:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0