So-net無料ブログ作成

小さい時は怖かった! [和菓子]

今日は春分の日、きっと東大路五条のあたりは、車が混むでしょうね。
天気はよくないみたいですが。
お墓参りの人もすごいと思います。

P1610464.JPG

お彼岸といえば「ぼた餅」や「おはぎ」ですね。
本日は、永楽屋の「大判おはび」です。
このお店は四条河原町に私が小さい時からあります。
いつもこのおはぎを見ると、母方のおはぎを思い出します。
この大きさだった。

P1610488.JPG

幼稚園前に見たら、すごく巨大なおはぎに見えた。
絶対に食べなかったものです。
御飯に餡がついているなんて考えただけでもいややった。
最近ですよ。
こういうものもいただくようになったのは。

P1610504.JPG

これがお重に5つ入っていたら凄い迫力です。
しかも京都のおはぎは、甘いのです。
地方のぼた餅はお酒を飲みながらでも食べられたと思う。
でも京都のものはできないと思う。

P1610510.JPG

これは私だけの思いこみかもしれませんが、「ぼた餅」という名前はあまり聞いたことがないのです。
なんか田舎くさいいい方に感じる。
やっぱり「おはぎ」という名前の方がしっくりきます。
牡丹の花が咲く頃のものだから「ぼた餅」といいますが、牡丹の花は今咲いていないように思います。牡丹の花は、4月下旬の花のように思います。

P1610525.JPG

「おはぎ」は、そんなに古くからなかったかもしれません。
砂糖が輸入品だったから、庶民が自由に使えるようになったのは、台湾を統治してからかもしれません。それまで庶民の家で手作りのおはぎなんか作れない状態だったと思います。だから大正末期ぐらいかもしれませんね。

P1610538.JPG

それにしてもこの永楽屋「大判おはび」は、迫力あるでしょ。
我が家では、完食するのに三人必要でした。
この大きさと同じなのが松屋のおはぎです。

P1610562.JPG

仙太郎は「ぼた餅」
今西軒は「おはぎ」
巴屋は「おはぎ」
おせきもちも「おはぎ」
というように大体、「おはぎ」という名前で売っていることが多い。
京都市内では、「ぼた餅」という名称は使いたがらないように思います。
やっぱりもっさいいい方だからかも。
そういえば、高山の場合、いつ行っても「ぼた餅」という名前だった。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村 肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: 単行本


↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをします。詳しい説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko

タグ:京都 和菓子
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 10

すー

おはようございます

本当に大きいですね。
いまだに無縁の「おはぎ」ですね。
我が田舎は当然「ぼた餅」と呼んでいました!
by すー (2013-03-20 04:54) 

keiko

おはようございます。
お彼岸ですね。お彼岸の時期に桜が満開なんて経験ないですね。近所のしだれ桜が満開でした。本当に春が来たのですね!
ぼた餅美味しそうですね!京都のおはぎはそもそも甘いのですか?秋に行ったとき今西軒のものをいただきましたが。私には甘かったです。そうか~京都のは甘いのですね。三人がかりのぼた餅はちょっと食べてみたいですね(^^;)
今日は敬遠気味の方と勤務(・・;)苦手意識は禁物、は分かってますが…今日は患者さんのために傍楽、患者さんには笑顔で、そして耐える日になりそうです。顔晴ります。
by keiko (2013-03-20 07:03) 

guran

おはようございます!
美山ではぼた餅ですね^^:
この大きさは食べ応えあるでしょうね~
by guran (2013-03-20 07:16) 

せつこ

春は「ぼた餅」牡丹  秋は「おはぎ」萩
日本は風流で素晴らしい^^
だから好きなの♪
by せつこ (2013-03-20 13:22) 

京男

>すーさん、こんばんは
すーさんは、無縁でしょうね。
京都では「おはぎ」が普通のように思います。
理由は発音かな。
by 京男 (2013-03-20 21:45) 

京男

>keikoさん、こんばんは
ちょっと早い開花ですね。
京都のおはぎはあまいですよ。
家で作るのと同じではだめだからかも。
今日は、顔晴れましたか?
by 京男 (2013-03-20 21:48) 

京男

>guranさん、こんばんは
美山では、ぼた餅ですか。
この大きさはちょっとびっくりでしょ。
by 京男 (2013-03-20 21:49) 

京男

>せつこさん、こんばんは。
春は牡丹で「ぼた餅」、きれいなんですが、牡丹の花はあと一ヶ月先ぐらいになりますね。
京都市内は、年中「おはぎ」というかも。
「ぼた餅」では、ちょっと田舎くさいいい方のように思うのです。
私だけかもしれませんが。
by 京男 (2013-03-20 21:52) 

pomme

こんばんは
私、二十日におはぎ作りましたよ。
京男さんのブログの刺激で!
冷凍庫にアンパン用にと自家製餡を
常備しているので、主人と二人分の
5個だけ作りました。
by pomme (2013-03-22 23:08) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
作りましたか。手作りが一番かもしれませんね。
ふたりで5個、小さかったのでしょうね。
このおはぎは三人がかりでした。(笑)
by 京男 (2013-03-23 06:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0