So-net無料ブログ作成
検索選択

お盆ですね・・・ [食]

昨年から今年にかけて身近で亡くなった人が多い。
それもまだ働き盛りの世代。
京男だって危なかった・・・。
まあ、私の場合、日帰りツアー程度だったけど。
そんな経験もあるのか、お盆という時期もあるのか、供養とかを考える。

IMG_4153.JPG
↑本日の写真は、文章と全然関係ありません。内容が地味だしね。(笑)

5日の清水寺森貫主の法話もみょうに心にしみた。
「生」も「死」も繋がっていて、どちらも単独で存在しないと。
お釈迦さんは、その繋がりから脱する(輪廻)ために修行した。
そして方法を説かれた。それが解脱の方法。

IMG_4161.JPG
↑京女と食べた霊麺?(冷麺)

彼岸も此岸も繋がっている。
というかレイヤーのように重なっているように観じます。
だから完全に独りぼっちなどということはない。
孤独になるなんて不可能なんです。
宇宙の全存在は繋がっているのですから。
肉体の中に入っているとそれが理解できない。
「あなたとわたしは同じで、繋がっている」なんて実感しないですから。
それがすべての苦しみの始まり。
理解したらとても気持ちが楽になるように思います。

P1570321.JPG
↑リンデンバーム-LINDENBAUM-のデリカ

供養ってそんなに難しく考えないでいいと思います。
近江商人風の「三方よし」でいいのだと思う。
「送る人よし」「送られる人よし」「そして天(宇宙)よし」と。
送られる人が、こうしてあげたら嬉しいだろうと思うことをすればいい。
彼岸に行った(あるいは行く途中)の人からしたら、残された人が毎日悲しんでいるのはよくないと思います。残されてた人のことが気になって、本来行けるもっと高い次元に行けないでしょ。それって迷惑な話ですよ。
もちろんウンと悲しんでもいいのですが、ずっと悲しみ続けるのはよくないという意味です。
残された人たちが、幸せで笑顔の絶えない毎日を過ごしている姿を見せるのが一番の供養になるのではないでしょうか。
どんなに立派な戒名や仏壇、墓地があっても送られる人はちっとも嬉しくないかもしれません。
だから、あまり嘆き悲しまないでください。

P1570324.JPG

戒名で呼びかけるより、生きていた時の名前で呼んであげる方がいい。
お供えも、例えば故人が焼き肉が好きなら、焼き肉を供えてもいいと思う。
野菜が嫌いな故人に、野菜を供えるのはかわいそう。
さりとて鯛の活け造りはちょっと・・・かな。
般若心経よりAKBの方がいいのなら、それもいいでしょう。
ついでに若いお嫁さんがセーラー服を着て、仏壇の前で踊りを奉納するのもいいかもね。他の先祖が怒るかもしれないので、単独の供養に限ります。
形式じゃなく相手の立場になって考えることが大切だと思いますね。

P1570328.JPG

そうやって文句があるなら、化けて出てきて知らせてくださいと言えばいい。
もし出てきたらどうするの?
「ごめんね」と可愛く謝ればいいやん。

P1570331.JPG

京都でこの時期、お墓参りをするニュースで流れる。
あれがよくわからない。
お精霊さんたちは、12日から16日まで各家庭に帰ってきますよね。
その時期にお墓参りに行っても、留守なんと違うかな・・・。
家で仏壇に向かえばいいのと違うかな。
それから、お精霊さんを千本ゑんま堂や六道珍皇寺に迎えにいくのか意味がわからない。仲介業者(お寺)に頼むという意味なのかな?
各家庭で12日にお墓に行って、お精霊さんを迎えにいけばそれでいい話だと思う。
迎えに行ったついでに掃除するのなら話しはわかるのだけど。
京女も同じ疑問を持っていた。
少なくとも私だけの疑問じゃなかった。
ちょっと安心。

IMG_4166.jpg
↑リンデンバーム-LINDENBAUM-お店

京都独特のお作法なんだろうか?
他の地域はまた違うのかな?
なんかすっきりしない。

なんかややこしい話しですんません。
ダンダン話しがややこしくなっていくのでこのあたりでやめます。
おやかまっさんでした。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 お盆
nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 14

mayu

わぉ、久しぶりの1番のり♪

京男さん、おはようございます^^

本当ですね、もしかしてお参りに行っても、ご先祖様家庭に帰ってるから、いないですね(笑)
でも、やっぱり15日はお墓参りと言うのがインップトされてますね。
いつも行ってる方もいますもんね。
冷麺ならぬ、霊麺(爆)噴出してしまいました、失礼^^;

お盆ですが私は普通に仕事です♪
頑張って来ます。
京男さん、まだまだ元気で頑張らなくては(^_-)-☆


by mayu (2012-08-15 06:03) 

京男

>mayuさん、おはようございます。
ひさびさの1番ですね。今日はいいことがありますよ〜。(笑)
お盆の墓参は、京都市内においては無意味だと思います。
昨日、京女のお母さんとも話し合いました。両家の統一見解となりました。次世代の当主としてマニュアルを作成しないとね。
霊麺いいでしょ。素麺でつくってもいいかも。霊素麺とか。お盆は霊素麺を家族で食べるという習慣を定着させよう!
次女も仕事です。おはようおかえりやす。
by 京男 (2012-08-15 07:07) 

keiko

おはようございます。
私の地元ではお寺でお灯明をいただいてからお墓に連れて帰る感じでした。確かにお墓はお留守ですよね。お盆の終わりにお墓を参って送りましたね。

体は借り物で魂は永遠と言うのが最近読んだ小説にありました。仕事柄沢山の方の最期をみてきましたが…魂は単独のもので家族は縁があって一緒にいたというものなのかな?今一瞬深く考えてしまいました('_')

by keiko (2012-08-15 08:42) 

京男

>keikoさん、おはようございます。
世代が新しくなるに従って、意味が薄くなってきています。
余分な贅肉を切り取り(大切っているぐらいです)本質を残していくのが新しい世代の役割。質問すると親の世代も結構いい加減です。
身体、心、魂のようなこともある一定の答えを出して起きたいですね。
いまの宗教では納得できる答えを得られないかも。
病院で亡くなるケースが多いけど、魂を病院に置いたままの家族が結構いますね。魂がわからずに病院でウロウロしているのを見かけますから。ちょっと可哀想。生きている間にしっかり認識しておくとそんなことにはならないように思いますね。
現代の僧侶は、あの世なんて信じていないかもとフト思います。職業的に行事をやっているだけに見えるし。
by 京男 (2012-08-15 09:00) 

ゴーパ1号

おはようございます。
先日のNHKのど自慢は、福島県いわき市が会場でした。
春一番を歌った方がいらっしゃいました。
♪泣いてばかりいたって幸せは来ないから♪
胸が締め付けられる気持ちになりました。
by ゴーパ1号 (2012-08-15 09:11) 

京男

>ゴーパ1号さん、おはようございます
残された人の役割は、しっかり生きることです。
きっとそれぞれ目的があるのだと思います。
そんな気がするんですよ。
by 京男 (2012-08-15 09:22) 

すー

おはようございます

相手の身になって考え行動するということは本当に大切なことですよね。
それが、最近出来ていない、自分だけれ良ければという考えが蔓延していますね。さみしいです。

>もちろんウンと悲しんでもいいのですが、ずっと悲しみ続けるのはよくないという意味です。

本当にそう思います。いつまでも悲しんでばかりを望んでいませんよね。
by すー (2012-08-15 09:27) 

京男

>すーさん、おはようございます。
相手のことを考えないのは、繋がっていると理解していないからだと思います。
左脳ばかり発達するとそうなのかな・・・。
彼岸サイドからすると「我々のことを気にしていただいてうれしいけど、せっかく、とんでもない競争率で此岸に生まれてきたのだから、しっかり体験し、学びなさい」というメッセージがきこえるような気がするのです。
by 京男 (2012-08-15 09:49) 

mayu

京男さん、いい事ありました☆
怒られメールでしたが『連絡くれないかなぁ』と思ってた人からメールがありました。
やっぱり1番のり効果かしら???
by mayu (2012-08-15 10:01) 

macinu

冷麺もスープも激美味そうです~
by macinu (2012-08-15 10:08) 

京男

>mayuさん、再びおはようございます。
いいことあったのね。怒られメール・・・怒られるということは、みこみがあるのいうことですよ。
しっかり対処しましょう。
by 京男 (2012-08-15 10:12) 

京男

> macinuさん、こんにちは
この時期は、こういう冷麺がいいかも。お酢を多い目にいれて食べるのが好き。身体がスッキリしたように感じます。
by 京男 (2012-08-15 10:15) 

guran

美山の実家でお墓にお精霊さんを迎えに行くのは理屈にあってますね^^
供養って形ではなくて気持ちが大事って言うことですよね。
by guran (2012-08-15 13:51) 

京男

>guranさん、こんいちは
お盆の行事や供養も商売人の人に惑わされずしっかり決めた方がいいですね。無駄な部分も多いし、何となくやっていることも多いですから。そんなことを感じましたね。
by 京男 (2012-08-15 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。